12月16日・17日・18日 御正忌報恩講 佐々木 大観 師

16日から18日までの3日間、御正忌報恩講が勤まりました。
 

13日には沢山のご門徒さんが準備のために集まって下さいました。

婦人会による供物の団子つくり
 

世話人さん、有志の方によるお仏具みがき

壮年会の皆さんが境内・駐車場の竹垣を新調してくださいました。
 

多くの皆さんのおかげで無事御正忌報恩講をお迎えすることができました。

期間中は京都宝佛堂さんにご協力いただき、仏具の即売会を行いました。

今回ご法話をいただいたのは、兵庫県からお越しくださいました佐々木大観先生です。

8年ぶりのご縁でしたが、相変わらずパワフルかつユーモアあふれる話しぶりで、お念仏に出遇う生き方についてお話しくださいました。あっという間に過ぎ去った3日間でしたが、とても有難いご法縁となりました。有難うございました。
 

関連記事

  1. 門徒もの知らず
  2. 第17回勝福寺念仏奉仕団のご案内
  3. 8月17日 第10回勝福寺盆踊り大会
  4. 本堂耐震改修事業寄付者ご芳名銘板が設置されました
  5. 春彼岸会法座のご案内
  6. 仏教婦人会「新年の集い」
  7. 御正忌報恩講ならびに総追悼法要の御案内
  8. 8月20日・21日 盆法座 菅原 俊軌 師
PAGE TOP